トップページ > 企業の知財戦略サポート 外国出願

企業の知財戦略サポート:外国出願

外国出願

外国で新製品の販売を予定しており、特許で守ることによって外国市場で優位に立ちたい。

外国での具体的販売計画は今のところないが、国内市場の反応を見て後日、外国市場に打って出る可能性がある。

外国で新製品の販売を予定しているが、将来、特許侵害訴訟等のトラブルを発生させることを回避したい。

 

このような場合、外国出願(調査を含む)を検討する必要があります。

 近年は、多くの企業がグローバル展開し、海外における出願の重要性が極めて高くなっています。そこで、弊所では、海外への展開力の強化に努めて参りました。

 弊所が提供する外国出願サービスは次の特長があります。

技術と英語に精通した翻訳スタッフを擁し、翻訳スタッフが担当弁理士・技術者と対話しながら、的確な外国出願書類を作成します。

弊所では、海外の特許法律事務所を直接に訪問して優秀な事務所の発掘、連携強化に努めており、いまでは、主要国のほとんどを網羅して海外の多くの国に提携事務所を確保しています。

弊所の国際課は、豊富な経験と知識をバックにして正確な事務処理を行います。

 
 

このページのトップへ