トップページ > 企業の知財戦略サポート 特許 > 公知技術調査

特許:公知技術調査

 強い特許を取得するためには、特許出願前に十分な特許調査を行って従来技術を把握しておくことが重要です。
  特許庁での審査段階や特許後の無効審判段階で、想定外の従来技術が発見されると、その従来技術との相違(構造・機能)を十分に主張できずに敗れることがあるためです。
  弊所では、出願前に十分な特許調査を行うべきことを提案しています。

メールでのご相談はこちらから。

 
 

このページのトップへ