トップページ > 企業の知財戦略サポート 特許 > 企業内教育

特許:企業内教育

 日々の開発・設計業務の中から発明をすくい上げ、出願・権利化して企業活動に活かすには、開発・設計を行う者の知財マインドの醸成に努めることが企業の競争力強化のために必須です。開発者が出願を意識しなければ、知財部署のフォローが極めて困難になるためです。
  このことは十分に知られているものの、社内で発明者教育を企画・実行する時間がない、人材がいない等の理由で実際には不十分のままに終わっているのが実情ではないでしょうか。
  そこで、弊所では、お客様の会社に出かけ、開発・設計者になじみのある、その企業特有の技術を具体例として講義・演習を行う企業内教育サービスを提供します。

過去の講義タイトル例
「技術者が知るべき特許制度の概要」
「ビジネスモデル特許とは何か」
「強い特許の作り方」
「他社特許の侵害予防策」
「技術者のための実務特許法」
「発明提案書の書き方」…etc

メールでのご相談はこちらから。

 
 

このページのトップへ