トップページ > 知財部門を持たない企業・個人の皆様へ > 意匠出願手続と費用

意匠出願手続と費用

1意匠出願の際の費用は、出願手数料8万円、図面代:実費と特許庁に納める印紙代(\16,000)を含めて、おおよそ合計10〜15万円です。

2審査後、首尾よく登録査定になった場合、当所に対して成功報酬をお支払いいただきます。(約7万円)

3そして、特許庁に登録料を1年分納付すると設定登録され、意匠登録公報に掲載されます。1年分の登録料は約8,500円、当所手数料1万円です。

4意匠登録が認められないとの判断に対して、特許庁に40日以内に意見書・補正書を提出して反論します。(約5〜8万円)

5拒絶理由通知に反論して拒絶査定となった場合、これに承服できない場合は、審判で争うことができます。(約25万円)

6意匠の権利期間は登録日から20年です。権利を維持させるためは、2年目以降も特許庁に対し登録料を納めることになります。

 

このページのトップへ