トップページ > 知財部門を持たない企業・個人の皆様へ > 商標調査

商標調査

商標調査の目的

トラブル回避
 ある商品・サービスに、あるマークを使用しようとした場合、そのマークが既に登録されていると商標権侵害の問題が生ずることがあります。特に、権利者が競争関係にある同業者である場合には、大きな問題となる可能性があります。
 そこで、マークの使用に先立ち、事前に他人の登録商標を調査して無用なトラブルを避ける必要があります。
出願の無駄防止
 また、商標の申請を特許庁に行った場合、特許庁では審査をして同一又は類似の商標については登録を拒絶することになっています(商標法第15条)。
 従って、商標出願(登録の申請)を行う場合には、事前調査により、無駄な出願を避けることが望ましいといえます。

商標調査の手順


商標調査の費用

電話又はFAXによる簡易報告のみの場合

  • マーク(文字)1つにつき ¥15,000円
    (類似商品群が1つ増える毎に、¥3,000円増額)
  • 図形1つにつき ¥40,000円
    (1分類の場合の料金です。同一の図形であっても分類が1つ増える毎に¥40,000増額となります)

商標調査報告書を作成する場合

  • さらに、作成手数料として 1件 ¥30,000を増額させて頂きます。
 

このページのトップへ